イタチに襲われた

1月3日

今年初めてのニワトリ当番で鶏舎へ行く
151505575270583582180_P1031207[1]
掃除、餌、水、、、作業が終わってニワトリの数を
どうしても1羽足りない
探しまくる
奥に立て掛けた戸板の裏に死骸があった
151505580327709802180_P1031206[1]

Hさん、Sさんに来てもらう
原因は・・・イタチであろう
151505594411982614180_P1041214[1]

まさかの出来事に防御作業をした

ららら、、、
次の日もやられた!!
151505588525839799180_P1041212[1]

ふさいだ穴の隣を掘って来た
まさか!
イタチも生きるのに必死なのだ
完璧な作業を心掛けた

1月5日・・・無事!

新年早々
15羽ー2羽=13羽となった
これも経験だ
(写真はSさんから提供)



スポンサーサイト

雪が降る

15日
朝から雪が降っている
珍しい
148444654425728761178_P1150267[1]
Sさんの写真をお借りしました


当番日
PM3時には太陽が出た
S_5509557019196.jpg

ニワトリは元気でした
S_5509557795388.jpg
今は卵を13個前後産んでくれます
18羽いるけど、3羽が産まない古鳥
気温2℃
13個産んでくれた
感謝です




Xmas成長著しい若鳥

22日
OHSは、鶏舎に9時集合
旧の3羽を処分します
3羽はそれぞれ、、、クリスマスの食卓に


ところが 
新15羽と旧3羽の見分けがつかなくなりました
ここ1週間で、急激に成長した新の鳥達
OとHの選別が違い、Sがこのまま飼育する、、、、
三者三様
話がまとまりません
Sさんが一言
「家畜保健衛生所の文言に、、、」
「新の鶏は、来年の6月5日まで食用にしないように、、、」
ワクチンや予防接種の影響があるようです
産んだ卵はOK
で、結論
18羽をこのまま飼う!!
IMGP3618.jpg


妻も笑うしかなかった
アジの干物でも食うのかな?





おなじみのマライアキャリーでメリークリスマス






鳥インフルエンザ対策

14日
IMGP3598.jpg
「鳥インフルエンザ」対策!!
SさんとH君が、鶏舎周りに石灰を撒いてくれた


今年の鳥インフルエンザは要注意
韓国で猛威を振るい、日本でも感染が拡大してきた
名古屋市の東山動物園が閉鎖 ・ ・ ・ 大変気になります


13日
Sさんが家畜保健衛生所へ書類申請に行って、当然話題になった
「鶏舎がビニールで囲ってあるのなら、心配はないと思います」
言ってくれたが、、、念の為



IMGP3601.jpg
右のトマトは枯れ、畑も寂しくなりました

IMGP3599.jpg
鳥達は元気
昨日も卵を1個産んでくれて、これからが楽しみです




初産卵~

今日(3日)
Sさんが持ってきてくれました
IMGP3585.jpg

初産卵~
Sさんの手には、珍しく4個の卵
これまでの初産卵は、しばらく1個づつだった
詳しくはSさんのブログで


be-san no mado
    クリック