コンテントヘッダー

蜜蜂の分蜂、異空間にいた

15日 10時
私達3人(OHS)は、ミツバチの分蜂に遭遇した
始まりは、巣箱(本巣)の出入り口に大きな群れが乱舞していた
P4150643.jpg
P4150647[1]
飛び交う群れが、まるで3人が来るのを待っていたように移動して包み込んだ
それは、大きなドームの中にいるようだった
物凄い数の蜂の群れの中、異空間としか言いようがない
蜂達の羽音、羽音、羽音、、、体中にまつわりついてくる蜂、蜂、蜂、、、、、
数えきれない蜂、蜂、蜂、、、、、
圧倒された
しばし ボー然
我に返って、慌てて巣箱を用意
蜂達がどこに停まるかを待った
5分もしたら梅の木の枝(下の方)に塊ができていった
P4150650.jpg
P4150649.jpg
頭の上の分蜂捕獲板には停まらなかったのだ
また10分ほどしたら、塊が丸くなりだした ・・・ 女王蜂が群れに入った瞬間
タモですくい、群れを巣箱に入れて完了~


Nさんに報告
驚いていた
19日頃の分蜂予告をしていたNさん
自分の所も見てくると ・ ・ ・ 1群確保
感謝のメールがきた
Nさんは3群目
私達は2群目
順調です
ワクワクする


夕方5時集合
前回(12日)に分蜂して入居した巣箱を、他の地へ移動します
ここで第3分蜂が確保できそうなので、待ち巣箱を置いておきます
H君とOの記念写真
P4150666.jpg

移動先
左が待ち巣箱、右が移動した巣箱
P4150669.jpg

Sさん手製のラベルも貼れました
P4150668.jpg


☆ 12日の初分蜂取り込み成功で、3年目のプレッシャーから解き放された
  2回目の分蜂取り込みで、今までやってきたことが正しかった事の喜びと安堵
  めったに経験できない、分蜂の一部始終を見た
  今回は喜びに満ちた一日となった




ブログランキング に参加していますにほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
                                                スミマセン
                       ポチッ! ご協力お願いします   
 






スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

utumi2009

Author:utumi2009
大岩丸の船長
年齢  68
釣り・養鶏・養蜂
自然の中で楽しんでいます

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク