コンテントヘッダー

今日も分蜂あり

KYF蜂場
本巣(蜜蜂が入っている巣箱)が2つ
待ち箱(空の巣箱)が2つ

4月9日
2つの本巣から同時に分蜂
捕獲後、他の蜂場(BBF)へ移動
10日、失敗と判明
多分、女王蜂がキャッチできなかったのだと思う 

昨日、左の本巣から分蜂
IMGP2926.jpg

9日と同じ右の木に群れが着いた
IMGP2925.jpg

この穴に半分入っている(この前も)
拳がスッポリ入る大きい穴
蜜蜂が好むのか?
捕獲が難しい
IMGP2924.jpg

昨日の群れを、このように吊るしておいた
黒い布を被せておくと落ち着く
IMGP2923.jpg
今日はPM5時
ザルネット→隣の巣箱へ移動作業
Sさんと初体験作業
ん、、、網(ネット)がまくり上げれない
網が小さかったのだ
Sさん「切りましょう」
私「えーーっ! 2時間半も掛かって縛ったんだよ」
・  ・  ・  ・  ・  ・
Sさん、「今夜、私がやるから~」
やむ負えない
カッターナイフで・・・・・・わずか2秒!!!


無事、右の巣箱に入れたのだが
IMGP2933.jpg
左の巣箱から蜂が出てくる
?????????????????????????
覗いてみた
エ~~~
蜂の群れが入っている
どこから来た???
昨日は空だった
て、今日入ったんだ~
そっとしておく


もう1つの本巣を見た
底板まで蜂がいる
いつ分蜂してもおかしくない
IMGP2927.jpg
明日は要注意だ!!



忙しい
楽し~~い!!





ブログランキング に参加していますにほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
                      ポチッ! ご協力お願いします






スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

勝手に、自ら巣箱に入ってくれる分蜂、キンリョウヘンもなしで・・・・・・幸運なのか、たまたまなのか・・・・かつて宍粟市に日本ミツバチの飼育状況を視察させていただいた老夫婦から、それは自然体でシンプルな養蜂活動を見せていただき、ご指導を仰いだが、今まさにそれが実現したのです。去年もその前も何をやっても失敗の分蜂捕獲活動が・・・・・・実に不思議な気がします。 もちろんNさん達からもらったたくさんの情報が、これを支えていてくれることも忘れてはいません。分蜂捕獲用ざるかごネットは、今回、実に見事にその機能を発揮でした。今日の出来事は、宍粟市から受けた教訓と半田市からもらった指導の集大成がいっぺんにそれぞれの形で、二人の前で実現した。と、まあ、こんな感想です!!。もちろん、Oさんの私の何十倍の努力もその陰にあることも忘れてはいません。ありがとうございます。
今日も期待大です。今日は、今まで足りなかった分何十倍もがんばります。よろしく!!。

いつも謙虚なbeさん、今日も宜しくお願いします
幸運?
天が味方している?
努力の成果?
天気は「分蜂」間違いなしですね