コンテントヘッダー

兵庫県まで行ってきました=2

5日の兵庫県、丹波篠山(たんばささやま)へ篠部さんの学友を訪ねました
3老人には手頃な旅です
途中、京都学園大学(キンリョウヘンの分蜂群誘引剤開発)の横を通り、
偶然なことに篠部さんが大はしゃぎ
どこまでも、川と田が続く山深い風景へと進み、
ここらへんでは ・ ・ ・ 道路で待っていてくれました
お二人は何年ぶりかの再会に大喜びです
丹波篠山と言えば、豆ですよね
お茶をよばれながら話を聞きました
そして何と、ミツバチの経験がないのに資料を集めてくれ (役に立つ?)
広い田んぼと山を案内してくれました
農業に対する思いと活動が胸に伝わってきます
P3050661[1]
お別れの際に、米と地酒と豆(畑作用)をお土産にいただき
宿へ一直線


兵庫県宍粟市(あそうし)の、これまた山奥にたどり着き、夕食中に雪が降ってきたと・・・
みな、予定外にビックリ!!!
車を少しの距離、ふもとまで下ろすことになりました
宿の人が同行して、次の朝は送ってくれるそうです
説明を受けた女性と話をすれば、
何と何と、学生さんの大親友のお母さん (とても若く見えた)
ここを予約した篠部さんは 大はしゃぎ~ (酒のせい? お気に入り?)
夕食を楽しんだ後は車の移動
そのあとは、もちろん温泉です
熱すぎた
私はヘソまでしか入れなかった
地元の人とお喋りすれば、「これでもヌルイぐらいだ・・・」
ミツバチの話になれば、「ツキノワグマに半分は捕られる・・・・」
そろそろと思ったころにやられるそうです (笑)
話が弾みます
この地方の事が面白く理解できました


次の朝は 銀世界~~
PAP_0296.jpg
まさかの真っ白
PAP_0299.jpg
下まで送ってもらい、近くの道の駅でお買い物
そしてお爺さんを訪ねて、車を走らせました
9時少し過ぎに到着 (予定時間)
お爺さんとお婆さんが接待をしてくださって、大変恐縮です
干し柿に柚子を入れたのは実に美味
蜂蜜の味は今までの物とは明らかに違います
ミツバチの捕獲方法は、あまりにも原始的
今までの集めた知識は・・・なんだったのか?
PAP_0294.jpg
作業場で去年入った原木を下さると言われ
現場を案内してくれました
P1010700[1]
ミツバチが出入りしています
PAP_0293.jpg
お爺さんの話に、すべてが “目からうろこ” でした
蜂蜜と饅頭に原木を頂き、帰路へ
帰り道は沢山の思い出話と今後の話でいっぱい
楽しい旅で勉強になった旅でした
人の結びつき、ご縁に感謝です




ブログランキング に参加していますにほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
                                                スミマセン
                         ポチッ! ご協力お願いします   






スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ここに入れたいコメントが1日前に入ってしまった( ;∀;)

はいっ!
楽しい旅でした
プロフィール

utumi2009

Author:utumi2009
大岩丸の船長
年齢  68
釣り・養鶏・養蜂
自然の中で楽しんでいます

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク